結婚相談所開業

結婚相談所の収入源は?開業前に綿密な収支計画を立てる事が重要

収支計画の資料

~経験したからこそ分かる本当の話~
 ★収支について★

結婚相談所を開業する前に、収支計画は重要です。
初期投資が少なくても利益が出ないと続きませんよね。

個人で運営する上でのメリットのひとつは、料金設定が自由にできるということ。
しっかり収支計画した上で縛りのない自由な料金設定が可能です。

結婚相談所の料金設定は自由、収支計画は綿密に!

結婚相談所連盟は加盟金を払うことで加盟店として契約が成立します。
フランチャイズ契約ではないのでロイヤリティーは不要です。

必要経費を最小限にすれば粗利率が90%以上と言われています。
ロイヤリティーがない!
これは個人で起業するお店にとって魅力的ですよね。

収支計画も立てやすく、起業のハードルは低くなります。
あとは実際にシミュレーションをしながら金額を設定していきます。

結婚相談所って何か高いよね・・・面倒くさそうだし。
という意見をよく耳にします。実は私もそう思ってました。

そこで、結婚相談所に無料相談に行ってみたのです。←(独身です)
結果、吸い込まれるように2時間以上滞在し、挙句の果てに入会しそうになってました。

なるほど、だから高いのね!だから安心で安全なのね!!
これからの時代、結婚したいなら結婚相談所が一番の近道!と思いました。

本気で、真剣に結婚を考えてる人だけが集う、信頼性が高く、安心して出会える場所!
遠回りをせず、最短で赤い糸を手繰ることができる場所なのです。

費用対効果を意識し質の高いサービスを提供できるよう、料金を設定していきましょう。

収入源となる料金設定の目安

—お客様から頂く料金—

収入源

①入会金・・・・33,000円~55,000円
②登録料・・・・33,000円~55,000円
③月会費・・・・5,500円~22,000円
④お見合い料・・5,500円~11,000円(0円の設定も可能)
⑤成婚料・・・・110,000~220,000円

これはあくまで一例です。今は全て税込表示になります。
それぞれについて簡単に解説します。

<入会金>
読んで字のごとく入会金、入会する権利という概念です。入会金無料!
としても全く問題ありません。
入会金や登録料に関しては合わせて55,000円(金額自由)とするのもアリです。

<登録料>
システムへの登録料、プロフィール作成等の諸経費になります。
プロフィールの写真撮影代も含むとすれば納得のいく金額になります。
ただし、撮影料が見合わない場合は別途オプションにしてもいいですね。

<月会費>
月々のシステム利用料とカウンセラーとのやり取り等。
月会費の決め方はお見合い料との兼ね合いで決めていくといいと思います。

<お見合い料>
1回毎にかかる料金の設定。
月会費を安価にした場合に設定するというところが多いです。

<成婚料>
成婚退会となった場合にいただく料金。

上記が一般的な推奨とされる金額ですが、ここがかなり自由に設定できるのです。

月会費とお見合い料に関しては、2パターンの料金設定をするのが主流!
スタンダードコース 月会費5,500円  お見合い料 5,500円
プレミアムコース  月会費11,000円 お見合い料 0円

と設定して、意欲的にお見合い希望の方はプレミアムコースがお得!
忙しい中それでも少しずつ婚活したい方はスタンダードコースがおすすめ!

という感じでどんどん料金を考えていきます。
私の主観では、料金表は2パターンまで。あって3パターンが限度でしょうか。

複雑な料金設定の相談所もありますが、
結局どれがいいんですかーー??
となり
それって相談所側の都合じゃないの??
と思われてしまいます。

利益にとらわれると会員様目線を忘れ相談所側の目線になりがちです。
料金が細分化されると契約時のミスや説明不足などリスクにもつながります。

明瞭な料金設定をおすすめします。

必要経費とランニングコストは?

支出

①加盟金・・・・・・・550,000円~1,800,000円
②初期費用・・・・・・事務所、パソコン、電話等の契約
③ランニングコスト・・11,000円~22,000円 システム使用料(毎月)
④その他費用・・・・・宣伝広告費、パンフレット、チラシ等、その他

支出については初期費用にどれだけかけるかで大きく違ってきます。

<加盟金>
加盟金は加盟する連盟によって金額に幅があります。
どこの連盟に加盟すれば良いのか参考までにこちらもご覧ください。

ガッツポーズをする女性
結婚相談所の連盟とは?加盟する前に特徴をリサーチする事が重要!~経験したからこそ分かる本当の話~  ★連盟について★ 結婚相談所はひとつの連盟に加盟することで始められます。 個人では到底得...

<初期費用>
初めから事務所のような場所があるとうい方は少ないと思います。
場所を選ばず始められるというのもメリットなので、まずは自宅からがおすすめです。

パソコンは必須です。行く行くはオンラインお見合い等でも活躍します。
開業研修もZOOM等で行うので、スマートフォンの場合、苦戦してる姿が伺えます。

スムーズなスタートには使い易いパソコンやタブレットを惜しみなく準備しましょう!

スマートフォンはプライベート用をそのまま使用するも、ビジネス用に契約するのも
自由ですが、私は格安スマホを契約しました。

SNSのアカウントも分けて作れるので後に自分も困惑せずに済みますよね。
多角的にみても、リスク回避につながります。

<ランニングコスト>
毎月連盟に支払うシステム利用料になります。
連盟にもよりますが、大体11,000円~22,000円の範囲内なので良心的だと思います。

たとえ会員様が0人だったとしても、ランニングコストとしてマイナスは
システム使用料のみです。
これもメリットのひとつです。焦らず確実に集客に取り組めますね!

<その他費用>
パンフレットや名刺、チラシ等は必要部数が加盟金の中に含まれていることが多いです。
追加で作成する場合等、連盟に発注も可能です。

宣伝広告費をどれだけかけるのかによっても経費は違ってきます。
地元紙に掲載したり、有料のネット集客などをする場合は適宜見積を取りましょう。

まとめ

初期費用はなるべく安く抑えることがポイントです。

副業から少しずつコツコツと始めるのが理想的です。
いくらからできる!というのは入る連盟によるので一概には言えません。

私の場合で言いますと、、、
・加盟金+ホームページ作成等で約100万円、
・スマートフォンが月々3,000円前後、
・システム使用料が毎月11,000円。

以上になります。パソコンは元々使用しているもので場所は自宅です。

人とかかわる仕事が好き!
誰かの役に立つ仕事がしたい!
在宅メインで仕事がしたい!
ありがとうと言われる仕事をしたい!

そして

少しの貯金がある!

という方は検討してみて下さいね。

良いご縁のお手伝いができますように!

スーツの女性
結婚相談所を開業したい人必見!失敗しないためにするべきことは何?~経験したからこそ分かる本当の話~  ★開業前の注意★ この記事は、これから個人で結婚相談所を開業したいと考えている人向けに ...
スクリーンを使ってセミナーをしている
結婚相談所は最短1ヶ月で開業できる!連盟加盟後の流れを解説~経験したからこそ分かる本当の話~  ★システムについて★ 結婚相談所はひとつの連盟に加盟することで始められます。 個人では到...